人気ブログランキング |

元パン屋親父の独り言ブログ


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:おしらせ( 222 )

来春。

こんばんは。
さて、そろそろ腹を決めて奥さんのお話をしましょうか。
以前もお知らせしましたが、来年の春の市議会議員選挙に私の妻が候補者として選挙に出ます。
所属政党は日本共産党です。
日本の共産党です。
世間では(特に批判的なとらえ方をしている方々は)ひとくくりに「共産党」として捉え、悪い例ばかりを挙げて同一と考えている方々が多いように
思えますが、はっきり言って中国やロシアと言ったものとは全く別物だと思っています。
今回の立候補とは関係ありませんが、実は私の母も日本共産党の議員として16年(たしか・・・。)活動していました。
父もそんな母を支え続けて亡くなる直前まで一生懸命ビラを配ったり、駅前に立って声を上げていました。
私はそんな両親を誇りに思っていましたが、そんな両親の考え方に批判的、時には暴力的に抑え込もうとする人達が多く存在することに、目を背けたいとずっと思っていました。
時には嫌がらせ電話や、自宅に設置してあった看板の破壊(ご近所さんに川に捨てられたことも。)、バスに乗っている時に街宣車で横付されて拡声器で怒鳴られることも・・。
「どうして普通に静かに生活出来ないんだろう。」といつも考えていました。
そんな事から自分は今まで両親がそんな人達であることを隠していました。
でも、自分の妻が来春、その「日本共産党」の候補者として選挙に出ます。
決して私の母の意思を継ぐ者でも、地盤を継ぐ者でもありません。
確かにきっかけはありましたが、妻は妻として考え「日本共産党」の候補者として選挙に出ます。
「是非原さんに出てほしい。栃木を変えてほしい。」との要望に応えたいと立候補します。
母に話した時、母は正直言って賛成はしませんでした。
市会議員とは言っても本業の片手間でなんとなくやっている方もいれば、本気でやればはっきり言って「ブラック?」と言われるほどプライベートは無くなります。
母は「日本共産党の議員」としてのプレッシャーや家族に迷惑をかけて来たのではないかとの思いから、素直に賛成できなかったのでしょう。
私が京都に転勤になって3年間過ごした時、妻はそんな思想を持った人たちと出会いました。
関西は強い「保守」の方々も多かったですが、強い「革新」の方々も多かった。
色んな意見がぶつかり合って、私からすればとても新鮮な場所でした。(正直言って、今の宇都宮の議会には「活発な議論」はありません。)
あんな京都のような状況にしたいと妻も私も考えています。
「共産党なんて本当は暴力集団で独裁政治を狙っていて、監視社会、個人の財産の所有も認めない、何でもかんでも反対。」などと思い込んでいる方々も多いようでが、
そんな事を誰よりも望んでいないのは「日本共産党」として活動している人たちです。
独裁政治、監視社会、少数意見の排除、軍事力拡大・・等々、そんなことを実現したかったら今の与党に入ってゴリ押しした方がよほど楽にできますよ。
でも、実は私は「共産党員」ではありません。
色々な考えからそうしているのですが、正直言って、栃木の日本共産党はどうなのか。
私からすれば「?」です。
京都の良い部分の話をすれば「ここは京都じゃないから。」
妻が自分の考えを言えば「そんなやり方は前例がないから、自分たちが言うようにやればいい。」
私が「共産党員」だったらこんな事、今の栃木では言えないでしょう。「そんなんだから脆弱化していっているんだ。」って。
「党」としての基本的な考え方は良いんです。
でも、その考え方のアピールの仕方。
ハッキリ言って「そんなんじゃだめですよ。」

「原さんだから立候補してほしい。」って言ってもらえました。
それだったら妻としての意見を大いに取り入れてほしい。
いや、たしかに基本的に候補者も代表者です。
多くの意見をまとめた代表者です。
でも、「言われたようにやってくれればよい。」というのはどうなのか。

今、妻は土日関係なく一生懸命活動しています。
表へのアピールだけでなく、身の回りの古いやり方とも戦っています。

「日本共産党」
ハッキリ言って地味な考え方集団です。
華やかな考えで気をひいて・・・なんてことが出来ない集団。

実はこんな私も目を背けてきましたから、本当の「日本共産党」なんてものは理解していないのかもしれません。
「共産主義」とか「マルクス主義」とか全く分かっていません。
でも、私の両親がやってきた事は理解しているつもりです。

私の妻だったら宇都宮に新しい「風」を起こしてくれると思っています。
どうか、よろしくお願いいたします。








by panepane2 | 2018-12-16 17:54 | おしらせ | Comments(0)

元ですよ!元!

こんばんは。
こんなブログをやっていますが、もうpanepaneはありませんよ〜。
今年の3月に閉店しました。
煩わしい!と怒られてしまいそうですが、
膨大な画像データを見ていたらなんとな〜く公開しようかな〜とおもった次第です。
懐かしく思ってくれる方がいらっしゃったら嬉しいという事もありますが、
実は今のパン屋さんの参考にでもなったら良いな〜って思ったりして…。
成功の参考にはなりませんがね(笑)
今の仕事では色々なパン屋さんや洋菓子和菓子屋さんを見る事が出来、
勉強にはなりますが、正直言って成功されている方のように自分も出来る気はしませんね。
それこそ遠い将来またやりたいと思うことはあるかもしれませんが、今はその余裕はありません。
しっかりと睡眠がとれることは何より魅力ですし(笑)
でもせっかく身につけたパンの技術磨き続けたいと思っています。
今の仕事にも役立っていますし。
あと、そろそろウチの奥さんの事を詳しくお話ししなくてはと考えております。



by panepane2 | 2018-12-12 20:04 | おしらせ | Comments(0)

ご無沙汰しております。

皆さん大変ご無沙汰しております。
3月に「PanePane」を閉店して4カ月でしょうか・・・・(!!?)。
4カ月ですか!!!!?
もうかなりの日数が過ぎ去ったかのような気がしますが、まだ4カ月なんですね。
いかがお過ごしでしょうか。
おいしいパン屋さんは見つかりましたでしょうか。
私は新しい職場で働き始めて3カ月半。
今まで経験をした事が無いような壁にぶつかっております。
「個人事業主」としてやってきた「甘さ」なのか、単なる「努力不足」なのか「能力不足」なのか。
良くは分かりませんが、46年間生きて来て一番「手強い」と思える仕事をしております。
人間日々勉強ですね。
そんな現状ですが、ゆっくりと体を休める休日や睡眠時間が頂けることは何より助かっています。

久しぶりのブログですが皆さんに報告があります。
おそらく市内を車で移動中に「あれ?」って気が付いた方も多くいらっしゃるかと思います。
以前にも少しだけ触れました妻の仕事についてです。
実は来年の市議会議員選挙に立候補します。
ちょうど「PanePane閉店」を意識し始めた頃からその話はあり、はじめは「冗談じゃない!!」と思っていましたが、
冷静に、その選択肢もあるのではと考えるようになりました。
市会議員。私個人の考えとしては、やりようによってはこんな楽な仕事はない。でも本気でやるには「棘の道」をあえて選択するようなもの。(議会を傍聴してみてください。良~くわかると思います。)
実は私の母も市会議員をやっておりました。
正直子供の頃から、その両親の立場に対し「どうして?」と悩むことも多々ありました。
でも、やっていることは本当に自分の自己満足の為ではなく、子供達や我々が住んでいる世の中の将来の事を考えて、父は死ぬまで、そして母は今現在も活動しております。
周りで活動している人達を見ても、世間に有る悪いイメージがなぜなのか全く分からないくらい「お人好しな人」ばかりです。
そんな私の両親に影響されたわけではないのですが、妻も私も京都で過ごした3年間で多くの事を学びました。
その経験を生かして宇都宮で新しい風を起こしたい。
「ウチの奥さんなら新しい風をきっと起こせる。」そう思いました。
当然のことながら、「保守王国」と言われる栃木であっても、同じ志を持った人たちは多くはありませんがいらっしゃいます。
ただその方々の活動が本当に賛同してくれる人々を増やすためのモノなのか、将来を見据えたモノなのか。
疑問もたくさんあります。
今、奥さんは色々なしがらみの中で奮闘していますが、応援してくれている方達の為に、何かを期待してくれている方々の為に毎日飛び回っています。
先日、京都でお世話になった方から寄せ書きタペストリーが届きました。
毎日悩み、奮闘している奥さんですが「これだけの為でも頑張れる。」と必死に頑張っています。
私は私で両親、そして妻がそのような人間ですが、あえて「家族として協力するだけ。」と言った立ち位置に居ます。
それにはたくさんの意味があるのですが、ここではあえて触れません。
おそらく多くの方々が「どうして?」とお思いでしょう。
そこからで良いです。
どうしてウチの奥さんがそのような考えを持って行動し始めたのか。
疑問を持って考えてもらえるところからで構いません。
どうか、街中で駅前でウチの奥さんが話していることを耳にする事があったら聞いて、疑問に感じることがあったら質問してみてください。
正直言いまして、腹黒い事を考えられる人物ではありません(笑)
どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、先日妻の祖母が亡くなりました。
104歳でした。
18人の曾孫に恵まれて、最後まで本当に丈夫な祖母でした。
あの祖母のパワーを引き継いだウチの奥さんです。
何かやってくれると思いませんか?
私は期待しています。
a0300098_22135140.jpg
a0300098_22140172.jpg














by panepane2 | 2018-07-16 22:17 | おしらせ | Comments(0)

ご無沙汰しております。

こんばんは。
大変ご無沙汰しておりました。
もう「PanePane」が閉店して10日も経つのですね。
お店の片付け、税理士さんとの打ち合わせ、健康診断、次の仕事の準備等々、バタバタした日が続いたのであっという間でした。
お店の片付けをしながら、ふと「本当に止めちゃうんだな。」なんて、ちょっと寂しく思ったりもしましたが、意外にもあっさりボンボンと片付けております。
これが断捨離ってやつなんでしょうか。
そう、次の仕事の事を書いていませんでしたね。
次の仕事はもうパンを焼くことはありません。
どこかのパン屋で雇われで・・・なんてこともちょっとだけ考えましたが、私の年齢ではそうそう良い条件はありませんから。
ある程度の年齢になったらみんな独立したいと思うのはそんな理由もあるのでしょうね。
次の仕事場は栃木近辺のパン屋さん、洋菓子、和菓子屋さんにとっては御馴染みの会社さん。
「PanePane 」を建ててくれた会社でもあります。
どうしても経営が厳しく「閉店、縮小、移転、事業転換」を相談した際に「パン屋さん等のバックアップを考えているのならウチの会社に手を貸してほしい。」と言っていただけたことがきっかけです。
そう、以前のブログネタでも書き込んだことがあったかもしれません。
パン屋さん(等)の設備、機械関係でのバックアップの仕事をしてみたいと。(もともと機械屋でもありましたし。)
「すぐに原さんが考えているような事は出来ないかもしれないけれど、徐々にでも・・・。」という話。
「渡りに船」とはこの事なのでしょう。
「PanePane」を畳んでアルバイトでも何でも・・・と考えている時にこの話。
そして、ちょうど妻にも仕事の話。
妻の仕事に関しては、私以上に大きな決断が要る仕事です。
正直、多くの賛同の意見もあるでしょうが、批判の意見もたくさん出る事でしょう。
でも、私もそして当然妻も、子供達も覚悟を決めての決断です。
そのことについてはいずれわかると思います。今はあえて触れません。

そんな条件が重なっての「PanePaneの閉店3月17日」だったのです。
直接的な「PanePane」の閉店理由。
ここで閉店理由を述べて「赤の他人」もしくは「PanePaneを快く思っていない人」にとっては「愚痴」でしかないのかもしれませんが、「PanePaneの事を知りたい人」にとっては重要な情報なようですのでちょっとだけ触れます。
「愚痴」にしか思えない人はご了承ください。
今までの「愚痴のような書き込み」でだいたいの理由はお分かりかと思います。
正直、本当に生活が厳しく、「手を付けてはいけない預金」にも手を出さざるを得ない事もしばしば。
子供達に満足した教育を受けさせることも一緒に居てあげるとこもままならず・・・。
そして私の体の事。
当然私の睡眠時間を削ればどうにかやっていけるにしても、体は正直で「5年もつか・・。」といったところ。
先日の健康診断では「どう考えても異常。」という事が・・・。
生活習慣を変えようにもその余裕も無し。経営を立て直すための時間的、体力的余裕も無し。
ここはまずリセットしなければと思いました。
今、パン屋という仕事から離れて、「もう一度やり直したい。また、お客様に会いたい。」といった気持ちがある事も確かです。
でも、それには当然大きな大きな投資やリスクがある事も知っています。

私の新しい仕事。
今は研修中で工場研修や現場研修。
同じパン屋さん仲間やお客さんだった方々から見たら、もしかしたら「こんなところで何やってんの?」と言った感じかもしれません。
そして私も少しだけそう思ってしまう事もあります。
でも、どんな仕事であれ皆さん一生懸命やっています。必要とされている仕事です。
大きな会社に入って思いました。
生活するためのお金を作り出すという事はこういう事だ・・・と。
今は正直、本当にこの決断で良かったのかなんてわかりません。
・・わかりませんが頑張ります。


本当に8年間ありがとうございました。
たくさんの応援メッセージ、惜しむ声、お花、そして涙。
あんなに多くの方が涙を流されるなんて・・・。
本当に本当にありがとうございました。
またどこかで私達夫婦、そして従業員さんを見かけることがありましたら是非声を掛けてください。

もう私には皆さんに公表できる「ネタ」は無くなるでしょうね。
とりあえずブログはこのままにしておきます。

それでは、またどこかで。








by panepane2 | 2018-03-28 22:22 | おしらせ | Comments(8)

今週のサザエさんは。

じゃなく・・・(壊れ始めた。)
今週の木曜日はハチミツ食パンはお休みして豆乳食パンになります。
いつもご予約でいっぱいで申し訳ありません。
よろしくお願いします。

おやすみなさい・・・・・ZZZZ 。

by panepane2 | 2018-03-12 20:53 | おしらせ | Comments(0)

人間って・・・。

人間ってすごい!
ラジオ番組の「ジェットストリーム」を聞きながら仕事を始めてこの時間にやっと終わり。
パワーの源はおにぎり二つ。
何て人間って燃費が良いのでしょうか。
自分ながら感心してしまいました!

さ、今週もお疲れ様でした。
先日はとってもネガティブブログで申し訳ありませんでした。
皆さんの応援コメントに返信をせず、ご心配をお掛けしたかもしれませんが・・・とっても眠かったんです。
また、働き始めたらいつも通りハイテンションでございました。
そう、売り上げと同様浮き沈みが激しいんです(笑)

今日は作った作った焼いた焼いた!
仕込みの段階で「こりゃあ、不可能か?」って感じでしたが、驚異の集中力で乗り切りました。
というか良いものが焼けたと思います!
それだけ焼いたのに15時には売り切れ。
やり切りました。
皆さんはこんな働き方してはいけませんよ。
私はあくまでも今だけですので。

さあ、明日も朝から仕込みです。
来週は最終週。
もうゆっくりと皆さんにご挨拶する余裕はないかもしれません。
でも、言葉を交わさずとも感謝の気持ちでいっぱいです。

もうさすがに眠いです。
それでは月曜日に。

by panepane2 | 2018-03-10 21:59 | おしらせ | Comments(3)

お忘れ物のお知らせ。

本日2月3日にご来店のお客様で、イートインをされた方のお忘れ物がございました。
ご連絡をお待ちしております。
コメント欄か店舗(0286664922)までご連絡をください。
a0300098_19252566.jpeg

by panepane2 | 2018-02-03 19:30 | おしらせ | Comments(0)

お知らせ。1/16

正式な閉店日を決定いたしました。
・・・なんか変な発表ですが・・・。
3月17日の土曜日を最終日としました。
最後は何か楽しい事したいですね。
最後まで悔いが残らないよう楽しんでパンを焼きたいと思います!!
どうぞよろしく!!

ちなみにブログのランキングがすごい事になっております。
こんなネタで・・・微妙です。

by panepane2 | 2018-01-16 19:28 | おしらせ | Comments(0)

お知らせ。

今日はなんだか不思議な一日でした。
お正月明けともなると皆さんの財布の紐はきつくなってしまうものですが、今日はなんだか
ザワザワザワザワ・・・本当に久しぶりのお客様も何人も。
何かあった?・・・・・・こんな日に。

・・・・こんな日に。
そうです、「こんな日に。」です。
お知らせがあります。
突然ではありますが、PanePaneは3月中旬頃に閉店いたします。
とうとうこんな日が来てしまいました。
色々と言い訳を上げればきりがありません。
ダラダラと言い訳を聞かされるのも皆さんにとっては苦痛でしょう。
単純です。
自分の将来の事、体の事、妻の事、子供の今の事、今後の事。
最善の選択を選ぶとこんな形となりました。
今、PanePaneを愛してくれている方々を置き去りにしてしまうようで本当に心苦しいのですが
ご理解いただければと思います。

私達夫婦が作り上げてきた「パン屋」は栃木では歯がたたなかったようです。
(というよりウチのパンの硬さに皆さんの歯がたたなかったのかな?(笑))
でも、楽しい8年弱でした。
やりたいようにやれました。
自分では良いお店だったと思っています。

個性あるパン、パン屋・・・失敗すればそれは「独りよがり」となり、成功すれば「特徴のあるパン屋」となる。
不器用でしたね。

あと2か月です。
精一杯「パン屋」を楽しみたいと思います。
突然の報告で申し訳ありませんでした。
さあ、ここで「公開」のボタンを押したら・・・・。

来週は久しぶりに月曜日からの営業です。
どうぞよろしくお願いします。

by panepane2 | 2018-01-13 23:01 | おしらせ | Comments(12)
アトリエジュリアローズさんのコンフィチュールが入荷いたしました。
イチゴのコンフィチュールは出来たばかりだそうですよ。
今日はとても寒いですがご来店お待ちしております。
a0300098_09320177.jpg

by panepane2 | 2018-01-05 09:32 | おしらせ | Comments(0)