人気ブログランキング |

元パン屋親父の独り言ブログ


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ご注意!

どうもご無沙汰しておりました。
いやいやなんだか、あっちゃこっちゃで忙しくて更新できておりませんでした。
只今人生の岐路に立っております(笑)
ま、わたしゃ365日岐路に立たされておりますがね。ぷぷっ。

さて、最近流行り(?)(もう遅い?)の塩パン。
どうなんですか?
私は基本的に、ひねくれ者なので流行りものには手を出しません。
でもちょこっとだけ興味がある事もあったりなかったり。
で、あれですか。有塩バターもしくはマーガリンを巻き込んで焼くそうで。
そのままやるのも癪に障るので、なんとなくアンパンにバターを入れて包餡してみました。
って、どこでもやっていそうですが・・・。
ただ、ウチには有塩バターもマーガリンもありませんので無塩バターで。
はい、ここで塩パンではなくなりましたが、焼き上げて試食。
ありゃ。美味しい♡
バターの風味としっとりさと・・・。やっぱりバターとあんこって合うんですね。
しかし先日の一人役員会議で「菓子パンは続けるべきか。」と言った議題も上がったところだしな・・。
好き嫌いもハッキリと別れるし・・・。バターは高いし・・。
どうすべ。
更に先日、個人的血液検査で「甘い物!油っこいものは控えるべし!5年後が危ないよ!」と念を押されたしな・・・。
検討中。
a0300098_18221783.jpg
逆さにしておかないとバターが染み出てきちゃいますんで。
a0300098_18222920.jpg
でもそうするとつぶれるわけで。
でもでもでも美味しかったりする。
以上。

あ、先日のフランス生地に使っていた「ゲランドの塩」
ありゃひどかったもんで扱いは終了としました。
いやいやいやひどい。
先日小分け袋の最後の方を使用した時、なんだか浮遊物が多いし、やたら濁っているな~と思いつつミキサーボウルに塩を溶かした仕込み水を流し込んだ。
いつも以上に結晶が溶けないなと思ってよく見てみるとボウルの底に溜まった砂利。
溶けるはずもありません。明らかな砂利。
一回の仕込みに使う塩の量に対しての砂利の量としては異常な量。
こりゃいかんと思い納品業者さんを通して輸入業者さんへ連絡をしてもらう。
夾雑物が入っていることは認識していたのでクレームとまでは行きませんでしたが「おたく大丈夫?」といった気持ちで問い合わせたら
「自然の物なので・・・。」との回答。
いやいやいや。
本当に少しだったら、まあ目を瞑りますが、これは流通しちゃいけないレベルですよ!って感じでした。
一応砂利を濾して「見てほしい。」と納品業者さんに渡しましたが・・・行かなかったでしょうね輸入業者さんには。
「そうだ。これだ。」
ユーハイム時代に使用を終了したのはこんな事が多かったからだ・・・。今更思い出してしまった。
・・・という事で、パン屋さん。
「ゲランドの塩」確かにおいしいですけど、使うからには覚悟もしましょう。
メーカーにもよるようですがね。

あ、今日はパンが結構売れた♡
血圧も下がるかな♡


by panepane2 | 2017-06-27 19:52 | パン日記 | Comments(0)