元パン屋親父の独り言ブログ


by panepane2

パネパネ自慢のキッシュです。

ん~。パンではありませんが・・・。
最近キッシュの調子が良いですね~。
a0300098_17441196.jpg
確かにこの寒い季節に熱々にして召し上がるのは贅沢ですからね~。
そんなこのキッシュ。
以前も記事にしたことがあったと思いますが、私が働いていたアルトファゴス時代に販売していたそのものです。
ただ、あの時はチーズも販売していたので、もっと高級チーズを使ってさらにはベーコンもキッシュ用に塊で仕入れて使用していました。
今、あの時のような贅沢をしたら今のお値段では販売できないような代物になってしまいますが、今のパネパネキッシュも十分においしいですよ。
あの頃はベーカリーカフェブームも過ぎ去り、志賀シェフの居なくなったアルトファゴスはとても厳しい経営状況でした。
そんな時にオーナー、志賀シェフを交えミーティングを繰り返し色々な試みをしました。
そんなときに料理担当の同僚が焼き上げたのがこのキッシュでした。
普通ではないようなボリュームを持たせ、とろけるような食感のキッシュを作ろう。
アパレイユは3回に分けて焼き上げて「これでもか!」っていうくらいのボリューム。
厚みのある卵焼き的なキッシュではなくてプリンのような・・もしくは茶碗蒸しのような・・・。
そんなこのキッシュ。
あの頃のみんなの気持ちがこもったキッシュなんです。
私が作ったものではありませんが、アレンジはせず、あのままで提供しております。
だから、具を変えてレパートリーを増やそうとも思っていません。
ベーコン、ローストオニオン、チーズ。この組み合わせ。
これ以上はありません。
アルトファゴス。
私なんてアルトファゴスで数年勉強させていただいた従業員にすぎませんが、大切な思い出です。
そしてあの頃の大切な仲間たちが全国で頑張っています。
アルトファゴスのような素敵なお店が作りたいですね。
キッシュ。是非お試しください。
a0300098_17464732.jpg


by panepane2 | 2016-12-28 17:48 | パン日記 | Comments(0)