元パン屋親父の独り言ブログ


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちょっとだけ反省。

最近「パネパネ新聞」の記事にしようと「天然酵母」について考えてた。
賛否両論出てくるのがこの「天然酵母」。
色々な意見があり、認識があり、価値観がある。
ふと、自分の事を考えてちょっと反省しなくてはと思った。
今でこそ「天然酵母のパンは?」って言ってくるお客様はほとんどいなくなりましたが、一時期は結構いらっしゃいました。
ウチもその「天然酵母」を使用したパンを焼いていたので、説明はできるように知識は持っていたつもりでした。
ただ、その知識が悪さをして、気持ちのどこかに「良く言うイーストだって天然由来なんですよ!」って思っていた。
直接、お客様にそう言ったことは無いと思っていますが、冷静に考えれば、その場合のお客様が言う「天然酵母」とは、例えば自家製でフルーツなどから起こした発酵種を使ったパン。って事は誰だってわかる事。
それを「厳密に言いますと・・・・。」なんて言ってちゃ(言いませんが(;´・ω・))、何様?って感じですよね。
自分が恥ずかしい。
それにこんな自分だって「酵母」について明確に理解しているわけでもない。
「自家製酵母種」だって、習ってきたように、本に書いているように起こして、使って、たまたま順調に行っているだけで、その種にはどんな酵母が入っていて、どんな効果があって、どうなるとダメでとか・・・結局、自分で食べてみておいしかったら「問題無し」としているだけ、まずくなったり、発酵がうまくいかなくなったら「酵母ダメになっちゃった。」ってのが正直なところ。当然ダメな物は出しませんが。
皆さんはどうなんでしょ。動物を飼うように培養しているのかな?
自分は何のためにパンを焼いているのか。誰の為にパンを焼いているのか。
最終消費者であるお客様の為だよな。
そのお客様目線でパンを焼けないでどうするぱんた。
レストランで「メニュー」に「ライス」と書いてあるのをお客様が「ご飯を・・・。」って言ったのを「ライスですね?」って聞き返すのと同レベルでしょ。
ぱんた!今までパンを焼いてきて一番大切にしてきた言葉を思い出せ!
あれだよあれ。
そう、あれ。
いや~今日はなんだかちょっとした反省文が大きくなってしまいましたが、こんな気持ちをちゃんと心のどこかに持っていないとね。と思った今日この頃でした。
さて、帰ろ。
ではまた明日。
by panepane2 | 2016-09-28 19:45 | 余談 | Comments(0)