元パン屋親父の独り言ブログ


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ぱんたにまつわるエトセトラ。

いや~暑い。言っていてもしょうがないけれど暑い。

今日はね。びっくりしたことがありましたよ。
お昼過ぎ、入ってきた家族のサングラスをかけたファンキーな奥さんが
「はらさ~ん!!!」って言うじゃあないですか。
霞んだ目を見開いても「はて?誰?」(失礼。)
でも、ご主人を見てビックリ。
奥さんの事も、この時わかってビックリ。
だって、信じられない家族だったんです。
下馬のパナデリーヤ ティグレの望月さんじゃあないですか。
望月さんとは先日「志賀シェフパーティー」でお会いしたので変わらずでしたが、
奥さんとは・・・・10年ぶり?
いやはや変わらず。お美しい事。二児の母とは思えません。(よいしょ!)
なんだか緊張してしまいましたよ。
お子さんがいらっしゃったからゆっくり話はできませんでしたが、
望月さんと言えば「アルトファゴス」の継承者のような方。
一方、私もその「アルトファゴス」の延長として日々パン屋づくりをしている身。
こうして今考えてみると、実のところ一番自分のパンを見てほしい人だったのかも。
志賀シェフには恐れ多くてそんなことはできませんが、
年齢もほぼ一緒。同じくらいの子供を持ち。価値観もおそらく近いものがある望月さん。
この望月さんのパンと私のパンを比べるのは面白いかもしれません。
近すぎず、遠すぎず、各々が切磋琢磨して築き上げてきたパン。
祖を一にしたようなパンだと思います。
今日は「おいしそう、おいしそう。」と家族みんなで言ってくれて、実際食べた感想はどうだったかな。
もっとゆっくり話したかった。
私もティグレに久しぶりに行きたくなりましたよ。
嬉しい一日でした。

話は変わりまして、
a0300098_18495714.jpg
お店の裏側。
隣の空き家のツタがウチを飲み込もうとしております。
「こりゃあ大変だ!」と予定を変更して今日はツタ除去作業となりました。
こういった作業もS君がいる今しかできないでしょうからね。大変だ。
ツタを除去したら今度は換気扇の外が大変な事になっていたので、そちらも大掃除。
いや~今だけ今だけ。

そんな感じで9月からは私一人になるでしょうから、今のウチにやれることはやっておかないとね。
商品も絞らないと生産できないだろうし、ルセットの見直しも。
シュトーレンのフルーツ準備もしたい。
値上げの事も考えないとやっていけないし・・・。
頑張れ、ぱんたと仲間達。
みんな!おらに元気をくろ!


明日はどうだろ。
暑いのかな。



[PR]
by panepane2 | 2015-08-07 18:56 | 余談 | Comments(0)