元パン屋親父の独り言ブログ


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お疲れ様でした。

まもなく長かった連勤も終了します。
つ~かれちゃって、気の利いた画像などはありませんが、頑張った分だけお客様が来てくださるのはありがたいです。

明日はやっとお休み。
かれこれ15年以上前、サラリーマン時代は週休2日。
あの頃は(も)普段一緒に行動するような友達は近くには居なかったから2日間のお休みが長かった事、長かった事。
それが今は本当に貴重なお休み。
それだけ貴重だからやっぱり無駄にしたくなくて、いつも子供達と出かけたり、何かやっている。
一日ウチでゴロゴロしているなんて事、ほぼ100%無い。
「無理はしないで。」って心配してもらえるけれど、かつて友達のお父さん達が次々と過労で亡くなっていったのとは違うかな。
たしかに体力的に限界ぎりぎりでやっている。
でも、嬉しそうにパンを選んで買っていってくれるお客様を見ていると本当に疲れなんて大したことないと思える。

サラリーマンを辞める時、当時の上司に「辛いぞ・・マジで。」って言われた。
専門学校に行って、就職に就く時も「大変だぞ。」って。
次のお店探しの時は、マディの松原シェフのところに行ってアルトファゴスを紹介された時は「更に厳しくなるけど覚悟は良い?」って。
「今更後戻りはできないから。」って、走り続けてきた。
で、今。今までで一番きつい。体力的にも精神的にも。自分でも「バカだな。」って思う。
将来が約束された仕事じゃないよ。どうして・・・。

ま、やめられない理由があるんですね。
厳しいけど、自分の人生のキャンバスはすごく充実してる。
自分でも「生き急いでる?」って気もするけど、人生残すところ30年ちょっと。(実は決められてる…(笑))
でっかい花火じゃなくって良いから、「父ちゃんの花火はとびきりきれいだったね!」って言ってもらえるような人生にしたいな~。
あ、人生語っちゃった。

さ、みなさん今週もお疲れ様でした。
ありがとうございました。


[PR]
by panepane2 | 2015-07-11 18:19 | 余談 | Comments(0)