宇都宮のみどり野でパン屋をやっています。パネパネ情報発信しますね。


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

断髪式終了。

a0300098_22251937.jpg

[PR]
# by panepane2 | 2018-04-08 22:24 | Comments(0)

今から断髪式です。

a0300098_19315722.jpg

[PR]
# by panepane2 | 2018-04-08 19:31 | Comments(0)

ウチの前の桜が満開です。
a0300098_19263573.jpg

[PR]
# by panepane2 | 2018-03-29 19:24 | Comments(0)

ご無沙汰しております。

こんばんは。
大変ご無沙汰しておりました。
もう「PanePane」が閉店して10日も経つのですね。
お店の片付け、税理士さんとの打ち合わせ、健康診断、次の仕事の準備等々、バタバタした日が続いたのであっという間でした。
お店の片付けをしながら、ふと「本当に止めちゃうんだな。」なんて、ちょっと寂しく思ったりもしましたが、意外にもあっさりボンボンと片付けております。
これが断捨離ってやつなんでしょうか。
そう、次の仕事の事を書いていませんでしたね。
次の仕事はもうパンを焼くことはありません。
どこかのパン屋で雇われで・・・なんてこともちょっとだけ考えましたが、私の年齢ではそうそう良い条件はありませんから。
ある程度の年齢になったらみんな独立したいと思うのはそんな理由もあるのでしょうね。
次の仕事場は栃木近辺のパン屋さん、洋菓子、和菓子屋さんにとっては御馴染みの会社さん。
「PanePane 」を建ててくれた会社でもあります。
どうしても経営が厳しく「閉店、縮小、移転、事業転換」を相談した際に「パン屋さん等のバックアップを考えているのならウチの会社に手を貸してほしい。」と言っていただけたことがきっかけです。
そう、以前のブログネタでも書き込んだことがあったかもしれません。
パン屋さん(等)の設備、機械関係でのバックアップの仕事をしてみたいと。(もともと機械屋でもありましたし。)
「すぐに原さんが考えているような事は出来ないかもしれないけれど、徐々にでも・・・。」という話。
「渡りに船」とはこの事なのでしょう。
「PanePane」を畳んでアルバイトでも何でも・・・と考えている時にこの話。
そして、ちょうど妻にも仕事の話。
妻の仕事に関しては、私以上に大きな決断が要る仕事です。
正直、多くの賛同の意見もあるでしょうが、批判の意見もたくさん出る事でしょう。
でも、私もそして当然妻も、子供達も覚悟を決めての決断です。
そのことについてはいずれわかると思います。今はあえて触れません。

そんな条件が重なっての「PanePaneの閉店3月17日」だったのです。
直接的な「PanePane」の閉店理由。
ここで閉店理由を述べて「赤の他人」もしくは「PanePaneを快く思っていない人」にとっては「愚痴」でしかないのかもしれませんが、「PanePaneの事を知りたい人」にとっては重要な情報なようですのでちょっとだけ触れます。
「愚痴」にしか思えない人はご了承ください。
今までの「愚痴のような書き込み」でだいたいの理由はお分かりかと思います。
正直、本当に生活が厳しく、「手を付けてはいけない預金」にも手を出さざるを得ない事もしばしば。
子供達に満足した教育を受けさせることも一緒に居てあげるとこもままならず・・・。
そして私の体の事。
当然私の睡眠時間を削ればどうにかやっていけるにしても、体は正直で「5年もつか・・。」といったところ。
先日の健康診断では「どう考えても異常。」という事が・・・。
生活習慣を変えようにもその余裕も無し。経営を立て直すための時間的、体力的余裕も無し。
ここはまずリセットしなければと思いました。
今、パン屋という仕事から離れて、「もう一度やり直したい。また、お客様に会いたい。」といった気持ちがある事も確かです。
でも、それには当然大きな大きな投資やリスクがある事も知っています。

私の新しい仕事。
今は研修中で工場研修や現場研修。
同じパン屋さん仲間やお客さんだった方々から見たら、もしかしたら「こんなところで何やってんの?」と言った感じかもしれません。
そして私も少しだけそう思ってしまう事もあります。
でも、どんな仕事であれ皆さん一生懸命やっています。必要とされている仕事です。
大きな会社に入って思いました。
生活するためのお金を作り出すという事はこういう事だ・・・と。
今は正直、本当にこの決断で良かったのかなんてわかりません。
・・わかりませんが頑張ります。


本当に8年間ありがとうございました。
たくさんの応援メッセージ、惜しむ声、お花、そして涙。
あんなに多くの方が涙を流されるなんて・・・。
本当に本当にありがとうございました。
またどこかで私達夫婦、そして従業員さんを見かけることがありましたら是非声を掛けてください。

もう私には皆さんに公表できる「ネタ」は無くなるでしょうね。
とりあえずブログはこのままにしておきます。

それでは、またどこかで。








[PR]
# by panepane2 | 2018-03-28 22:22 | おしらせ | Comments(4)

当然

一人ずつオーダーをとって鍋をふります。
a0300098_19295789.jpg
片付けしてたらシュトーレンがでてきました❤️
a0300098_19312059.jpg


[PR]
# by panepane2 | 2018-03-19 19:28 | 余談 | Comments(0)