宇都宮のみどり野でパン屋をやっています。パネパネ情報発信しますね。


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Yさんお疲れ様でした。

5年半ウチで働いてくれたYさんが本日出産準備の為退社しました。
本当だったら育児休業・・・となれば良かったのですが、色々と難しくて。

本当にパネパネを、そしてお客様を大切にしてくれる方でした。
お疲れ様でした。
お子さん、楽しみにしていますね。
ありがとうございました。

[PR]
# by panepane2 | 2017-08-31 19:20 | 余談 | Comments(0)

いつのまにやら・・・。

はい、月末です。
いつの間にやら月末です。
領収書等の整理をし始めましたが・・・適当なところで止めました。
明日頑張ります。(こうしていつも先送り。)

先日のパンミーティング・・・疲れました。
やっている時はそうでもなかったのですが、自宅に帰ってからはドッと疲れが・・・。
その前のお休み、盛岡から高速道路で帰ってきた次の日も動けませんでしたが。

で、今回もサービスしすぎなパンの量で・・・(自分で言ってしまいましたが。)。
でも、皆さん喜んで持ち帰っていただいて良かったです。
ランチメニューもサービスしすぎの大ボリュ―ムで皆さんビックリされていました。(例によって画像はありません・・。)
いつもとは違ったパネパネを見ていただけることはなんだかうれしいですね。
また開催する機会があるようでしたら皆さんよろしくお願いします。

さて、その前の夏休みの報告の続きです。
女川を見渡せる場所に立ち、復興の状況を心に刻み、そしておいしいものを食べ、大満足で次は仙台の親戚のお宅へ。
a0300098_19284692.jpg
子供達にとっては、じいちゃんばあちゃんの家に泊まることはあっても親戚のお宅は初めて。
始めはなんだか居心地が良くなかった子供達もすぐに慣れて、特に三男なんかは他所の家のキッチンに入り込んでお手伝いなんかを始めてしまったり。
晩御飯も御馳走を用意してもらって・・・もう・・・美味しかった~。楽しかった~。

次の日は朝から奥さんは盛岡で開催されるイベントに出席するために一人新幹線で盛岡へ。
我々野郎どもは港方面へ連れて行ってもらい海釣り。
狙うはハゼ。
始めは「ひとり5匹くらいは釣りたいね~。」と言った調子でしたが、やっぱり子供たちは途中で集中力が続かなくて、なかなか釣れず。
でも最終的にはひとり一匹は釣れて、三男なんかはハゼ+シャコ!  シャコが釣れたんですよ!
a0300098_19420594.jpg

なんだかよくわからなかった三男もなんだか大喜び。
長男は小さいスズキの子。
a0300098_19431340.jpg

みんな楽しかったようです。
a0300098_19424852.jpg
ま、・・・エサは私が付けましたがね・・・。
今晩はこれで御馳走だ!・・と、いきたかったのですが、この日は盛岡で奥さんと待ち合わせ。
釣った魚は親戚に託し一路北へと向かうのでした。(途中で前沢牛食べたり・・・。)
目指すはジンギスカン!いや、奥さんの元へ。



[PR]
# by panepane2 | 2017-08-30 19:48 | 余談 | Comments(0)

さ~!2

なんだか緊張してきた。
明日のパンミーティング。
今回はシンプルに2種類の生地だけでのミーティング。
何を心配しているのかと言えば・・・沈黙。
口下手な私は間を繋ぐ事が出来るのか・・・。
あとは工程。
自分でやる工程だったらどうにでもなるけれど、皆さんと一緒だとどうなるのか・・。
フランスとフォカッチャ。バッティングしてしまうのが怖い。

という事で今週もお疲れ様でした!
子供達ももう夏休み終わりですね!
今日も昨日もたくさんの子供達に会えて良かった。
さあ、明日も頑張ろう!

[PR]
# by panepane2 | 2017-08-26 19:31 | 余談 | Comments(0)

さ~!

明後日は久しぶりのパンミーティング。
以前に比べたら厨房も薄汚れてきちゃったし、雑然としてる・・・。
今日も床の大掃除。・・・まだ足りない。
明日も忙しいぞ。
今日はもうフラフラ。帰って寝ます。
夏休みの報告はまた後日で。


[PR]
# by panepane2 | 2017-08-25 20:13 | 余談 | Comments(0)

一日目。女川~仙台

夏休みの報告一日目。
前日までガッツリ仕事をしていたにも関わらず、やはり休日、朝から元気。
子供達にとっては早起きな5時起床も私にとっちゃ・・・ね。
一日目は女川を目指し、途中、塩釜に寄って奥さんが昔お世話になった「わかめ屋のおじちゃん」の所へ。
「わかめ屋のおじちゃん」。店舗と住居を津波に流されて塩釜周辺へ移り住み、ご商売を再開させた・・と息子さん(?お孫さん?)のブログで発見していたのですが、
数年前からそのブログも途絶えてしまって、心配していました。
前もって電話連絡しておけばよかったのですが、なんとなく出来ず仕舞いで結局直接伺う事に。
店舗を探しても見つからないので、結局電話したのですが「おじちゃん」は病床についているらしく話をする事も出来ないとのこと。
残念。
やはり高齢になってからの環境の変化に合わせるのは大変だったのでしょう。
なんとなく予想はしていたので、気持ちを切り替えて一路女川へ!
私は以前一度だけ行った事があるはずなのに全く見覚えのない場所。
女川漁港周辺はすべて流されてしまったせいか、今は全くの新しい町。
ただ一つ、派出所がゴロンと転がっていたのは異様な光景でした。
引き潮の際に根こそぎ持っていかれてしまったそうです。
a0300098_19451778.jpg
周辺を見渡せる場所に上って子供達と手を合わせて・・・。
私があえて「頑張れ。」って言わなくてもみんな一生懸命頑張っていた。そしてキラキラしてた。
a0300098_19445734.jpg
ただ一つ「あれ?」って思ったことが。
新しい商店街の食事をしたお店で、おかみさんらしき人に「○○商店って、この辺にあったの知っていますか?」って聞いたら、
「震災前のお店?ごめんね、わからないわ。」と。
そうか、こうして復興として店舗を構えて繁盛している人たちが、本来私が「頑張ってください。」と言いたかった人たちとは違うのかな?と思った。
確かに他の店舗さんも県外から移住してきた方々、ここで商売をしていたわけではない方なのかも。
ちょっと複雑でした。
でも今朝、そう、今このブログを書き込んでいる今日、奥さんが私のところへ寄って来て神妙な面持ちで一言。







「場所違ったみたい。」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

この時購入してきた震災の資料本を見ていて気が付いたそうです。
「おじちゃんのお店、ここじゃない。」
「もっと先、牡鹿半島のもっと先だったみたい。どうりで見覚えが無いはずだわ。えへっ。」
私「・・・・・・・。」
この複雑な気持ちをどう整理すればよいものか・・・。






「知っているはずないじゃん。」


[PR]
# by panepane2 | 2017-08-24 19:16 | 余談 | Comments(0)