宇都宮のみどり野でパン屋をやっています。パネパネ情報発信しますね。


by panepane2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

できた!

Oh~!
早速、パネパネ新聞第2号が出来上がりました!
a0300098_18162190.jpg

いや~スバラシイ。
バイトのKさん頑張ってくれています。
感謝、感謝。
ちなみにこの方です。
a0300098_18164786.jpg

この絵もそっくり。
いやはやスバラシイ。
オープンして間もなく丸3年。
毎日毎日、どうして自分はこんなに忙しいんだと言いながら、何でも背負い込んで来てしまいましたが、
こんなことをしてくれるバイトさんが入ってくれたことは本当に幸運です。
デザインも内容もスバラシイ。
皆さん是非見てくださいな。
今は基本的なところから紹介していますが、さてこの先はどうなるのかな?
楽しみ。
あ~あとは自分がしっかりしないと・・・・。
ガンバ。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-30 18:26 | Comments(2)
昨日今日とまたなんだか難しいことを考えております。
ん?何かって?
「良いパン屋さん」ってどんなパン屋だろうって。
更には「パン屋」ってなんだろうって。
ね、漠然としていてムズカシイことでしょ?
「良いパン屋」って言ってもパン屋だけじゃなく、カフェとかレストランとかも
「あのお店いいんだよな~。大好き。」ってお店ってあるじゃないですか、誰にでも。
あれはどうしてなのかなって。
自分にもお気に入りのお店がありますが、どこがいいのかな。
当然、味もあるだろうし雰囲気とかね。
で、良いパン屋の条件ってなんだろうって考えているんです。
そう、パネパネを始める時、こんなお店に、あんなお店にしたいなって形作ってきたけれど、
今、自分のお店はどうなのか客観的な見方が全く出来なくなって来ていることに気がついたんです。
結局、この答えは出ないのですがね。
どうです?とりあえずパン屋さんになっていますか?
こんな事を考えながら、厨房のS君の仕事を見ながら「パン屋ってなんだろう」なんて事まで考え始めた。
パン屋って・・・。
ヨーロッパの方ではパン屋さんと牧師さんはその街で誰もが知っている存在だそうです。
日本はちょっと違うかな。
パン屋。
パンを作って売っているお店。
単純に言ってしまえばそれだけの事。
でも最近はそうじゃないって思い始めた。
・・というかそれじゃいけないんだと。
ヨーロッパのパン屋さんような存在になることは、好き嫌いもあって、この周辺ではムズカシイと思うけれど
パネパネを利用してくださっているお客様とはヨーロッパのパン屋さんのような付き合い方ができたら良いなって思った。
パンを作って売るだけじゃなく、人として繋がっていきたい。
「こんにちは。お元気ですか?」って。
「パン屋はパン屋。そんな関係はうざったい。」って言うようなお客様もいらっしゃることは知っています。
そういうお客様は初めから「気軽に話しかけないでオーラ」を発しているのでわかるのですが、たまに私の見極めが甘く失敗してしまったこともありましたがね。

「おじちゃん、今日保育園でね・・・・。」
「ケガの調子が悪くてリハビリをしていて・・・・。」
「今日は草刈してきたから疲れちゃって・・・。」
「今度の春にアカチャンが・・・。」
「私はココのフランスパンが好きでリハビリがてら歩いてきた・・。」
「ココのパンを食べ過ぎて太ってきちゃって・・・。」

たくさんのお客様と繋がっていると最近しみじみ感じることが出来てきました。
これが本当のパン屋さんなのかなって。
「どこどこのパン屋に行ってきた」とか、「自分はこんなパンが作れるんだ!」とか、「パンの本は片っ端から読んでいるんだぞ!」とか・・・・こんなことってあまり意味が無いことだなって。
「こんにちは。パンどうぞ。」って言えるお客様がいることが大切なことなんだって。

パン屋に関して色々な考え方があるとおもいます。
どれが正解って事も無いんでしょう。

最近、自分のお店は理想に近づいて来たというのではなく、「あ、もしかしてこれが自分の考える理想的なパン屋さんの形なのかな。」って思い始めてきた。

そんな自分の考えを少しでも理解してくれる人と出会いたい。
繋がっていきたい。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-25 20:04 | 余談 | Comments(4)

明日も何やら・・・・。

先週ほどではありませんが、明日も何やら企んでおります。
・・・・って、ただの行き当たりばったりの試作だったり・・・。
a0300098_1758542.jpg

こんなプルーンを練りこんだおくるみ系フランスパンや、
a0300098_1802582.jpg

新しく生まれ変わったメープルフィグ(デニッシュ)だったり・・。
あとは。
・・・あとは・・・何かあったっけ?
・・・。
楽しんでもらえるかな。
金曜日は土曜日の準備で朝から大忙し。
自分でも感心するくらい忙しい。
これだけ頑張って土曜に雨が降ったり雪になったりしたら泣きます。
明日は寒いようですが降ることは無さそう。
最近は土曜日が盛況な代わりに金曜の夕方がとってもさみしいの。
♫おひまな~ら~来てよね~わたしさみしいの~♪(って、お前はいつの時代の人間やねん。そんな歌誰も知らないし。)
[PR]
by panepane2 | 2013-01-25 18:12 | パン日記 | Comments(0)
なんだかワタクシもしかしたらアレかもしれません。
アレ。
睡眠時無呼吸症候群。
なんだか今週は異常なほどネムイ。
時間作って病院に行きま~す。

で、今日の微妙な失敗はこちら。
a0300098_17243577.jpg

豆乳食パン。
なんだかダレダレでボリュームがイマイチ。
難しいんです豆乳生地は。
おそらく豆乳に含まれる酵素の仕業だと思うのですが、イマイチよく理解してはいないのですが原材料に含まれる酵素量が多いとこのようにグルテンを溶かしてしまう・・・。(気がしてならないのです。)
全粒粉などにも酵素は多いようでこういう症状が出ることがあります。
酵素とは酵母にも含まれるもので、在るべきものなのですが、こいつが悪さをしてしまうことがあるんですね。
それによって長時間の発酵に耐えられずにダレダレ~となってしまうんです。
生地の丸めもお手上げ状態です。
ただ、こうなってしまうとパンとしてダメなのかというとそうでもない。
逆に美味しかったりする。
美味しかったらイイじゃんと言われそうですが、私としてはやっぱり形の良さも腕の見せ所。
「このパン食べたらムッチャ美味しいんやけど、形はね・・・。気にしないで・・・。」
ってなパンより
「こんな丁寧に作ったカッコイイパン買っちゃった!味も良さそう!」って方がいいでしょ?
なかなか全てを両立できるパンを作ることは難しいけれどそれを目指したいですね。

では、今日は早く寝るぞ~!出来るかな・・・・?
[PR]
by panepane2 | 2013-01-23 17:51 | パン日記 | Comments(0)

今日の逸品

昨日の頭が痛くなってしまうような書き込みは忘れて、今日はこんなのどうですか?
ジャン。
a0300098_1744053.jpg

あ、パンには関係ありません。ゴメンネ。
手袋です。そう、手袋。
見かけたとき思わず購入してしまいました。
いいでしょ~。この無意味さ・・・。
え?そんな手袋するのかって?
そりゃああなた、こんな手袋できませんよ。
・・・・・。
そ、私的には無意味なんですけど、カミさんか子供なら喜んでするでしょ。
今日の無意味な逸品でした。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-22 17:50 | 余談 | Comments(0)

今日のレシピ

いや~今日は一日中、眠くて眠くて、どこか調子がおかしいんじゃなかろうかと思いつつコーヒーがぶ飲み、ミンティアをガリガリ噛んで、アメをなめたりしていたら、さすがに更に調子が悪くなってしまいましたね。
夕方になってどうにか持ち直しましたが・・・。やっぱり眠い。
・・・・ということで「本日のレシピ」はコチラ。(いつからそんな事やっているんだ?)
ジャン。
a0300098_17232859.jpg

煮卵ブールちゃん・・・・の煮卵。
a0300098_17244033.jpg

こんな感じの煮卵。
パン生地に包んで焼き上げたらこんな風にトロリとはいきませんが半熟で美味しいでしょ。
このラーメンに添えても最高な煮卵の作り方を伝授します。
それでは、卵10個分のレシピです。

1.卵を冷蔵庫から出し、一時間ほど置いて常温に戻す。
2.沸騰したお湯に卵を入れる。水から入れないようにね。
 (大きめの鍋で卵を箸で動かしてやっていると黄身が片寄りませんよ。)
3.強火で8分茹でる。
4.卵を氷水にとり殻をむく。
5.味付け。
  水480CC
  しょうゆ120CC
  砂糖大さじ3
  かつおだしの素1
  あったら昆布少々
  これらの材料をひと煮立ちさせて、耐熱容器に卵と入れ、味付けにムラが出ないようにクッキングペーパーをかぶせる。
漬け汁が冷めたらフタをして半日以上冷蔵しておけば完成。

どうですか?
簡単でしょう?
これが面倒でしたら煮卵ブール買ってね。
ではでは。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-22 17:42 | パン日記 | Comments(0)

うんちくNO1

今日のうんちくはパネパネで使用しているショートニングについてです。
昨日コメントでもご質問が有りましたし、店頭でもよく質問されることなので記事としました。
わかりやすく簡単に説明したいと思います。
まず、当店ではショートニングを使用しております。
油脂を使用している生地ではクロワッサン生地、フォカッチャ生地、ブリオッシュ以外では多くの種類でバターと併用して使用しております。
菓子生地、メロン生地、ミルクフランス、豆乳等。
当店でショートニングを使用する目的としてはやわらかく、日持ちがして、歯切れが良い食感とするためです。
で、このショートニング。
バターとは何が違うのかと言うと、みなさんご存知のとおり牛乳から作られていますが、ショートニングは基本的に植物油から作られているものとなり、本来、高価なバターの代用品として作られたものです。
このショートニングが数年前から(いや結構前からか・・。)騒がれ始めた原因となったのがトランス脂肪酸です。
ファーストフード店等で使用されている揚げ油に多量なトランス脂肪酸が含まれているということ。
その揚げ油に使用されているのが、そのショートニングでした。
この騒動によりショートニングは悪魔のオイルとまで言われるようになりました。
このショートニング。一般的には安価に大量に作るために大豆油などの植物油から作られることが多く、この植物油を高温下で水素添加という作業をする際に発生するそうです。
このトランス脂肪酸を多く含むオイルを、更に揚げ油として高温に保たれる事が更なるトランス脂肪酸を増やしてしまう要因となっているようです。
この説明だけで判断するとショートニングは使用するべきではないと思いますよね。
ただ、このトランス脂肪酸。
含むものとしてはショートニングだけではないんです。
含有量の多少はありますがオイルというオイルにはほとんど含まれるようです。
バターも例外ではありません。
そこで、昨今需要が増えてきたのがパーム油。
以前は食用というより、洗剤やら工業用としての需要が多かったようです。
このパーム油。もちろん植物性で無味無臭。
常温で固形なので、大豆油のように水素添加して固めると言う工程がいらないわけです。
こうしてトランス脂肪酸含有量が少ないショートニングとして出回ってきたようですね。
パネパネではこのパーム油由来のショートニングを使用しているわけです。
ただ、良いことばかり書き込んでいるようですがデメリットもあります。
飽和脂肪酸を多量に含むために多量な摂取は望ましくありません。
かと言って体にとって必要のないものというわけでもありません。
飽和脂肪酸が不足すると血管がもろくなったり、脳出血などを引き起こす原因にもなるそうです。
やっぱり何にしても程々が良いようです。
また、このパーム油の需要が増えてきたことによるヤシ畑の増加のための森林伐採なども大きな問題となっているようです。・・・・難しい問題ですね。

・・・ということでパネパネではショートニングも使用している件でしたがいかがでしたか?
ダラダラとうんちくを語ってしまいましたが、パンを作る上で一番原価に響いてくるのが実はバターなんです。その一部としてショートニングを使用しているということ。
決して原価を下げて利益率を上げようって言うわけではないんです。
できるだけ美味しく、安く、安心に食べていただきたくて・・・。
これでもか~!って言うようなパン作りはしたくないんです。
こんなパネパネですが今後ともどうぞよろしくお願いしますね。

あ、アレルギーの件ですが、例えば大豆アレルギーの方とかは大豆由来の物は避けることが望ましいようです。
また、トランス脂肪酸自体がアレルギーを引き起こす要因となることもあるようです。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-20 07:58 | おしらせ | Comments(2)

余談です。

ども、サボリのpane×2でございます。
忙しい12月から一転しまして、なんだかさみしい感じのみどりの通りでございます。
さすがに年末年始、連休が終わった後は財布の紐も緩みませんな。
例年通りなんですけど、ちょっとブレーキが遅かったかな。
さて、連日寒い寒い日が続きますが、そろそろ春らしいことを考えないとね。
その前にはバレンタインもあるしね。
売り場のディスプレーも変えないとな。(これが結構楽しいのよ、オクサン!)
春といえば桜ですけどね、わたしゃ梅が好きなんよ。
実家のすぐそばに梅林があったもんで。
最近トシなのか昔のことを良く思い出しては懐かしんでおります。
思い出すと言えば、早朝のクルミの成形の時は毎日決まって祖母のウチの事を思い出すんです。
婆ちゃん家と言っても都内なんですけど、泊まりで寝ているときの街の騒々しさ。
聞き慣れないチャルメラの音。中山道を走り抜ける車の音。酔っ払いの喧しさ。
失ってみると無性に懐かしい。
もう一方の祖父母の家も今はなく、あそこに行くことはもうないんだろうなって。
そんなことばっかり考えることが増えてきたな。
代官山のアルトファゴス。今は影も形もないんだろうな。
自分の実家だってそうなるんだろう。
結局誰も後を継ぐ者が居なくって、いずれは無人になるんだろう。
う~ん。なんだか寂しいけれど、歳をとるってそういうことなんだろうな。
東京、京都と転々としてきたウチだけどやっと宇都宮で落ち着けるかな。
子供達にどれだけの思い出を与えられるのかな。
頑張ってこの地に根を張らなくっちゃね。
さあ、明日は土曜日。泣いても笑っても最終日。
ドキドキワクワク。
どんなお客さんが来てくれるかな。
ということで、しょ~もない余談でございました。
では、明日。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-18 18:50 | 余談 | Comments(0)

あい~ん。

先日煮込んでおりましたイチジクはこのようになりました。
a0300098_1801889.jpg

アインパッケンです。
贈り物を包むという意味があるそうです。
何を隠そうパクリです。
形も名前も・・・・。志賀パンですね。
配合はぜ~んぜん違いますが、私流に簡単に美味しく作ってみました。
本家では倍の価格しますね。
同じイチジク物として「フィグノア」と被ってしまうので今後整理しま~す。
ネットをさまよっていると、このパンを自宅で作ってしまう方がいらっしゃるそうで・・・。
いやはやスゴイですね。
志賀さんだって自宅じゃあ作りませんよ。間違いなく。

先日お知らせした国産レモン。
やっぱりこうなりました。
a0300098_181051100.jpg

レモンのプチダマンド・・・・。
いや、いいじゃあないですか。美味しいんだから。
今回のレモンは圧力鍋で煮込んだので以前のものより苦味は少ないですがやっぱり苦味あります。
でも農薬の苦味じゃあありませんよ。レモンのね。レモンの。

そんな感じで正月も、連休も終わりました。
さ、頑張ってパンを作りますよ。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-15 18:30 | パン日記 | Comments(3)
a0300098_17413473.jpg

白と黒のイチジクを赤ワイン、砂糖、シナモン、レモン汁、ブラックペッパーなどで煮てみました。
さあ、どうなるのやら。


今日は以前働いていた職場の友人達がお店に来てくれました。
いや~久しぶりです。
かれこれ12、3年ぶりですか。
みなさん変わりませんね~。
なかなか辞めた会社の人にこちらから連絡するのは気が引けましてね。
嬉しかったっす。
ありがとう。また来てくださいな。


ウチの今年小学2年に生る長男がこんなモノをお店に貼ってくれって。
a0300098_17515379.jpg

・・・ごめん。
ちょっとお店に貼るのは気が引けるんだけど、ブログには載せておくね。
今年の11月3日にエコほうき作りをやるのでパネパネに集合してくださいとのことです。
去年ススキをたくさん刈ってほうき作りをしたのがよっぽど楽しかったようです。
本当にやるかどうかはわかりませんがお知らせでした。
ちなみに輪ゴムも持ってきてくださいとのことでした。
[PR]
by panepane2 | 2013-01-12 17:59 | 余談 | Comments(0)